銅をはじめとする金属素材に 新たな表情をつくりだす、着色伝統技

「着色」とは、塗装ではありません。
銅や真鍮が持つ腐食性を利用し、薬品や炎をコントロールして、鮮やかな色彩を発色させる伝統技術です。
当社は、鋳造品でしか表現できなかった伝統着色技法を発展させ、1mm以下の薄い銅板への発色を成功させました。銅や真鍮から引出される本物の色彩にこだわり、可能性を追求し続けています。

 

煮色

金属を硫酸銅と炭酸銅の混合液の入った鍋で煮込み、「煮色」と呼ばれる色を発色させる。

糠焼き

生地に糠みそを塗り、バーナーで焼く「糠みそ焼き」。糠みその燃えたあとが模様になる。

鉄漿オハグロ

稲の芯を束ねた「ネゴボウキ」で磨く作業。このホウキでないと、オハグロの輝きはでない。

 

Momentum factory Orii Official site

https://www.mf-orii.co.jp/about/